1. ルネスタジェネリックの通販があったなんて知らなかった!   >  
  2. あなたはどっちの睡眠障害?

ルネスタジェネリックの効果

ベッドで本を読む女性

睡眠障害は主に4つの症状に分類されます。まずひとつは、「入眠障害」と呼ばれるものです。入眠障害では、寝床についてから30分以上たってもなかなか寝付けないことが続くようです。60代以上の患者が比較的多いのですが、20代でもよく発症する睡眠障害のようです。

次に「中途覚醒」は、夜中に何度も目が覚めてしまう睡眠障害を指します。こちらは圧倒的に60歳以上で発症する人が多いようですが、20、30代でも多くなっている症状です。

「早朝覚醒」と呼ばれる睡眠障害では、起きる予定時刻の2時間以上前に自然に目がさめてしまう症状です。

最後に「熟眠障害」と呼ばれるタイプがありますが、しっかりと長時間の睡眠時間を確保して眠ったはずなのに、ねたりないという感覚に陥る症状です。

これらが睡眠障害の4つのタイプですが、あなたはどのタイプに当てはまりますか?今回このブログでご紹介している「ルネスタジェネリック」というお薬は、超短時間型の睡眠薬に分類され、入眠障害と中途覚醒の治療でよく使用されるようです。私は毎日のように夜中に起きることが多いので中途覚醒だと自覚していますが、ルネスタジェネリックを服用した日は必ず朝までぐっすり眠ることができています。

入眠障害や中途覚醒に悩んでいる方は、ぜひルネスタジェネリックを通販サイトで注文して使用してみてはいかがでしょうか。他の超短時間型の睡眠薬と比較して、副作用などのリスクが低いので、より安心して使用できるでしょう。

ルネスタジェネリックを通販サイトで買う際には、「お悩み宅急便」と呼ばれる通販サイトを利用することをお勧めします。薬が格安で販売されており、送料もお手頃です。まとめ買いでさらにお安くなるようです。